menu

ケンジが目の疲れをとるためにサプリメントを試してみる

妊活開始と同時に葉酸サプリメントを飲み始めました。

現在1歳の子どもを育てています。

やっと最近子どもが夜に長時間寝てくれるようになり、私と子どもの1日の生活リズムも安定してきたので、そろそろ2人目の妊娠を考えるようになりました。

妊娠初期に葉酸が必要だということは、もはや妊婦の常識だと思います。

私も始めの妊娠の時は、妊娠が判明してすぐの頃から葉酸サプリメントを飲み始めました。

しかし、当時妊娠が発覚したのはすでに妊娠3ヶ月の頃だったので、葉酸を飲み始めるには少し遅すぎる時期だったようです。

胎児に葉酸が必要な時期は発生直後のかなり初期の時期だと言われています。

妊娠する前から十分な葉酸を母体に蓄えておくことが大切だということがわかったので、今回は妊娠する前から葉酸サプリメントを飲むことにしました。

また、前回の妊娠の時は妊娠3ヶ月から5ヶ月頃までひどいつわりに悩まされ、ほとんどまともに食事をとることができませんでした。

そのため、今回は葉酸に加えて鉄分やカルシウムも一緒に摂取できるサプリメントを購入しました。

葉酸サプリメントはドラッグストアに数種類陳列していましたが、私はその中で1ヶ月分で1000円ほどの物を購入して飲んでいます。

葉酸サプリメントを飲み始めて、今のところ身体に特に大きな変化は感じていませんが、「いつ妊娠しても大丈夫」という安心感は心の支えになっています。

また、以前はお風呂上がりなどに立ちくらみをすることが多かったのですが、サプリメントの鉄分のおかげか最近は立ちくらみを感じなくなりました。

元気な赤ちゃんを産むためにも、サプリメントの力も借りつつ元気な母体作りを頑張りたいと思います。

更年期の症状を軽くするために色々試していました

更年期の症状を軽くしたいと思って、プラセンタとマルチビタミンを飲んでいました。

しかし、あまり症状が改善されないので、マカも追加で飲むようにしました。

更に、眼精疲労を改善するために、アスタキサンチンも飲むようになりました。

気が付くと、毎朝何種類ものサプリを飲むようになっていたんです。

飲み始めて数か月経った頃、急に胃が痛くなり3時間~4時間横になっていなければい

けないくらい酷くなり、胃がパンパンに膨張し、激しい下痢の症状も起きました。

内科で胃カメラを飲んで検査をしてもらったら、胃がただれて急性胃炎を起こしていまし
た。

どうやら、サプリの種類が多すぎて、サプリのコーティング剤などによって胃炎を起こして
しまったようなんです。

更年期の症状を軽くするための他にも欲張って、美容や健康のためにサプリの種類を増やしていったために、胃炎になって無駄に医療費がかかってしまいました。

今は、プラセンタとマカの2種類だけにして、食後に飲むようにしています。

プラセンタだけ飲むよりも、体の疲れが取れて楽に過ごせるので気に入っています。

マカに含まれている亜鉛の効果で、パサパサ気味だった髪の手触りが良くなったのと、転んだ時に足にできたアザが消えるのが早かったので、効いているんだなと実感することができました。

更年期の症状を軽くする効果があるとして、セントジョーンズワートがメンタルバランスを整えて結果的にホルモンバランスの乱れも改善してくれると聞いて、1日1粒飲んでいますが、私の場合、あまりメンタルに変化を感じることがなかったので、がっかりしています。

サプリメントの関連サイト↓
おすすめのタウリンサプリ
 

カテゴリー

カレンダー

2016年7月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031